矯正治療は、歯並びを本来の正しい位置に治し、綺麗な歯並びを取り戻すための歯科治療法です。歯には力を加えられるとその方向に移動する性質があります。矯正治療では、このような歯の性質を利用して矯正装置で継続的に力を加えることで人工的に正しい位置まで動かし、悪い歯並びや噛み合わせを治します。
歯並びを改善することで、滑舌がよくなり発音がしやすくなります。また正しい歯並びは噛む効率を上げ、消化のたすけにもなります。

治療の流れ

矯正治療は患者様によって、その治療法もかわります。1年くらいで終了できる場合もあれば2年程度かかる場合もあります。じっくりと治療し、理想の歯並びを手に入れましょう。

初診相談(初診無料)
まずは患者様のご要望をうかがい、治療の必要性や適切な開始時期、予測される装置、治療期間および費用の概略等についてお話いたします。
精密診査
診断に必要な歯の型、頭や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。
治療計画の説明
上記診査結果をもとに治療計画の詳細、治療費などについて説明いたします。
装置装着/動的治療開始
通常は3~6週に一回のペースで通院が必要となります。定期観察の場合は2~6ヶ月に一回通院していただきます。
保定期間
装置がとれたかといって、何もしなければわずかづつではありますが、動いていってしまいます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで保定装置を装着いたします。
メンテナンス
治療した箇所の調整や今後の予防対策・手入れ法を指導します。

矯正装置

矯正装置には様々な種類があります。患者様の年齢やお口の状態により、使用する器具が変わります。また、装置によって治療期間の長さも異なります。日常生活に支障がないよう、個々の患者様に最も適した装置をつけられるよう、じっくり話し合って治療方針を決定します。

ワイヤー矯正(メタル・セラミック)
歯を正しい形に導き動かすためには、ワイヤーを付けて歯を引っ張り、矯正していきます。歯にワイヤーをつけるために歯とワイヤーをつなぐブラケット(小さなボタン型の器具)を歯の表面につけます。ブラケットには金属のもの以外にも、透明のプラスチックやセラミックで出来たものもあります。当院では基本的に白色の矯正装置を使用しています。

舌側矯正
裏側(舌側)矯正とは、ワイヤーやブラケットなどの矯正装置を全て歯の裏側に付けるので、表側からは矯正をしていることがほとんど分からなくなる方法です。見た目が気にならないというメリットはありますが、舌触りの違和感や治療期間の長さ等のデメリットもあります。

矯正治療費について

治療相談
精密検査の必要性を決定:0円
精密検査
口腔内診査、検査用模型作製:21,600円
大学病院または総合病院でのレントゲン精密検査の結果及び、治療方針の説明:10,284円~

■矯正基本料金

混合歯列期(小児矯正)の場合
使用装置(Head Gear、Chin cap、Lingual arch、マルチブラケット装置etc)
基本料金:216,000円~324,000円
調整料金:5,400円
永久歯列期(成人矯正)の場合
使用装置(マルチブラケット装置etc)
基本料金:648,000円
調整料金:5,400円
部分矯正治療の場合
【1】移動する歯が数本の場合
基本料金:108,000円~ 調整料金:5,400円
【2】上顎もしくは下顎歯列のみの治療の場合
基本料金:324,000円 調整料金:5,400円
※当院では基本的に白色の矯正装置を使用しております。
※小児矯正から成人矯正に移行した場合、成人矯正の治療費は差額分(325,000~432,000円)となります。
※基本料金のお支払方法は一括と分割があります。分割の場合、手数料は頂いておりません。分割回数等お気軽にご相談ください。
※調整料金とは毎回、来院毎にお支払いいただく料金のことです。
※上記料金は税込み価格となります。
診療時間
 
ページトップへ